防湿に優れたエコカラットを千葉の家に使う - 洗濯機の周囲の湿気を吸い取る千葉のエコカラット

防湿に優れたエコカラットを千葉の家に使う

subpage01

エコカラットは、微細な孔を備えた内装壁材のことです。温度が高い日には、この孔をとおして湿気を吸収して、逆に温度が低い日は湿気を級数することで湿気を放出します。
このため、呼吸する壁材とも言われています。自然素材として評価の高い珪藻土よりも優れた防湿効果から、最近の建築では取り入れる人が多くなっています。



高気密が好まれる最近の住宅では、気温を一定に保ちやすい反面、湿気が抜けにくく日本の気候に合わないことがあります、千葉は、温暖な気候であると同時に夏場の湿気も多く対策を施すことが必要です。


千葉でエコカラットを内装壁材として取り入れれば湿気対策は万全になります。



エコカラットは、焼き物ですから火事に強いです。
有害物質を吸着して排出しますから、アトピーやアレルギーのもとになる壁材の問題は発生しません。

健康を守る快適な湿度40〜70%に保ってくれるので、千葉に家を建てようとする方の大きな味方になってくれます。
エコカラット工事の機能は、防湿と消臭にあります。機能だけでなくデザイン性にも優れています。タイル財なので部屋自体がグレードアップした感じになるのが選ぶ人が多い利点でもあります。



1年を通して快適な湿度でダニやカビの抑制が期待できます。
生ゴミの匂いやトイレなどの悪臭を吸着してくれるので脱臭の手間がかかりません。


水回りなど日常生活でつきやすい汚れのお手入れも簡単になります。

種類も多く好きなデザインのエコカラットを選べます。